鹿角市先人顕彰館

ふるさとの豊かな文化の礎とすぐれた先人の遺徳を偲ぶ

〒018‐5334
秋田県鹿角市十和田毛馬内字柏崎3‐2
0186‐35‐5250
0186‐35‐5250
E-mail : senjin@ink.or.jp

公式ホームページへ

写真:鹿角市先人顕彰館

写真:鹿角市先人顕彰館

写真:鹿角市先人顕彰館

私たちの郷土「かづの」にゆかりの深い先人に関する資料を収集保存し、事蹟の調査研究と公開展示をするため、昭和63年に開館しました。世界的な中国学者として知られる「内藤湖南」、十和田湖開発に尽力した「和井内貞行」の両氏をメインに展示しています。
また、本館は、桜庭氏の筆頭家老を務めた和井内貞行の父・治郎右衛門貞明の屋敷跡に位置しており、周辺は武家屋敷通りとして知られています。
・「内藤湖南」の遺品、書簡、恭仁山荘のミニチュア
・「和井内貞行」の邸宅ミニチュア、胸像(永山義孝作)偉業を掲載した教科書や単行本など
・その他の先覚者に関する資料などの保存など
開館時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(月曜と国民の祝日が重なった日は翌日以降の平日)年末年始
入館料一般:220円・高校生110円・小中生60円(20名以上は団体割引:一般180円、高校生90円、小中生50円)
閲覧時間30分
駐車場
バリアフリー1台

イベント情報イベント情報一覧へ

新着情報新着情報一覧へ

アクセスマップ


大きな地図で見る

十和田南駅より徒歩25分 車5分
十和田ICより車5分

一覧へ戻る