• Home
  • 新着情報
  • 《展覧会情報》特別展「歌川広重 二つの東海道五拾三次」

新着情報

《展覧会情報》特別展「歌川広重 二つの東海道五拾三次」

特別展『歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版』 

会  期:2019年1月12日(土) 〜 3月21日(木・祝)
               ※休館日 1月21日(月)、2月25日(月)、3月18日(日)
開館時間:10:00 〜 18:00(入館は17:30まで)
会  場:秋田県立美術館 3Fギャラリー
観 覧 料:一   般  800円(640円)
              学   生  500円(400円)
              シニア  720円
※高校生以下無料、( )内は20名以上の団体料金、シニアは70歳以上
※身体障がい者・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を持参の方と
   付添の方1名は無料。
※秋田市立千秋美術館の観覧券(半券可)、「くるりん周遊バス」
   「なかいち回遊割引チケット」を持参の方は、団体料金と同額。


歌川広重(1797−1858)の代表作、東海道五拾三次シリーズのなかから、
1834年に出版された「保永堂版」と、その15年後に出版された「丸清版」、
そして大正時代と現在の写真をあわせて展示します。
この二つの東海道五拾三次は、同じ宿場を描いているにもかかわらず、構図
が異なり、また出版元の意向や経済状況など、時代の雰囲気が色濃く反映 
されています。
歌川広重の豊かな構想力と、彫師、摺師など職人の技術を結集した、
浮世絵の魅力を紹介します。

イベントなどの詳細は秋田県立美術館まで。(TEL:018-853-8686)

 

一覧へ戻る